海外通販

国際電話の節約はSkypeがおすすめ

当記事では、海外渡航先からの国際電話の節約はSkypeがおすすめな理由や実際のSkypeの使い方について詳しく解説します。

国際電話はめちゃくちゃ高いイメージですが、実はSkypeを使えば、わずか2.26円/分なのです。

Skype以外で携帯電話で国際電話をする方法は?

まずは、Skype以外で今までよく知られている携帯電話で国際電話をする方法について確認してみましょう。

携帯電話で国際電話をする方法

No 携帯電話で国際電話をする方法
1 日本で使用している携帯電話で国際ローミングをする
2 携帯電話レンタルサービスを利用する
3 SIMフリー携帯電話を用意して、渡航先でSIMカードを購入する

以上の3つの方法ですが、どの方法も残念ながら国際電話の料金はとても高くなってしまうのです。

日本で使用している携帯電話で国際ローミングをする

日本で普段から携帯電話を海外に持って行ってそのまま使えるので、一番手軽ではありますね。

例として、NTT docomoの携帯電話をハワイに持って行った時の、国際電話料金を確認してみましょう。

www.nttdocomo.co.jp
ハワイでの携帯利用 – 海外サービスエリア検索 | サービス・機能 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/detail.html?country=3100100#call
ハワイにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

国際ローミング国際電話料金

日本への通話 その他
140円/分

1分に140円もかかるので、10分間電話しただけで、1400円に達してしまいます。

海外で日本にいる感覚で使ってしまうので、国際ローミングで高額請求されてしまうので気をつけた方がいいですね。

携帯電話レンタルサービスを利用する

次に携帯電話レンタルサービスを利用する方法ですが、羽田空港や成田空港などの国際空港で携帯電話をレンタルできるので割と手軽に利用できます。

例として、JAL ABCの携帯電話レンタルサービスを利用した時の、国際電話料金を確認してみましょう。

携帯電話レンタルサービス国際電話料金

日本への通話 その他
150円/分 レンタル代:250円/日

1分に150円だと、10分で1500円になり、NTT docomoのほぼ国際ローミングの電話料金とほぼ同額になります。

加えて、レンタル代金が1日に250円かかるので、これだったら自分の携帯電話で国際ローミングをした方がまだいいですね。

SIMフリー携帯電話を用意して、渡航先でSIMカードを購入する

最後にSIMフリー携帯電話を用意して、渡航先でSIMカードを購入する方法について考えてみます。

例として、ハワイで「AT&TプリペイドGoPhoneプラン」のSIMカードを購入した時の、国際電話料金を確認してみましょう。

現地SIM国際電話料金

日本への通話 その他
1.09ドル/分 $2/日プラン、
$30/日プランなど

アメリカ内の通話であれば通話料金が安く設定されているようですが、どのプランでも日本に国際電話をかけると、1.09ドル/分なので、今の為替レートだと100円/分は超えてしまいますね。

最近ではSIMロック解除が容易にできるようになり、SIMフリー携帯電話を用意することが簡単になってきました。

長期のバック旅行、語学留学、出張など渡航先の国内で頻繁に電話をするなら有効かもしれませんが、短期の旅行では現地でSIMカードを購入するのは少しもったいないですね。

やっぱり国際電はSkypeがお得

いよいよ、Skypeでの国際電話料金を確認してみましょう。

Skype国際電話料金

日本への通話 その他
2.26円(固定電話)
10.81円(携帯電話)
接続料金4.82円(固定電話)、
8.75円(携帯電話)

Skypeであれば、海外から日本に電話したとすると、接続料金が4.82円、1分あたりの通話料が2.26円なので、10分間通話したとしても、わずか27.42円になります。

やはり、他の携帯電話で国際電話をかける方法と比べると、ダントツでSkypeがお得だということがわかりますね。

Skypeの使い方

ここでは、海外旅行先で日本へ国際電話をかけることを想定して、携帯電話(スマホ)でのSkypeの使い方を説明します。

Skypeのインストール

1

AndroidスマホだったらGoogle Play、iPhoneだったらApp Storeで「スカイプ」と検索して、早速インストールしましょう。

2

インストール後、「開く」をタッチします。

3

Skypeのアプリが立ち上がるので、はじめてSkypeを使う方はアカウントを作成しましょう。

すでにアカウントを作成している方は、そのままサインインしてください。

Skypeクレジットを購入しよう

Skypeの電話料金プランは「月額プラン」と「プリペイドプラン」が存在します。

普段から、Skypeで電話をしているのであれば、月額プランが良いのでしょうが、海外旅行でスポットとして使いたいのであれば、プリペイドプランの選択になると思います。

プリペイドプランで使用するSkypeクレジットはSkype公式サイト、Skypeアプリ、Amazon、コンビニなど様々な場所で購入することが可能です。

どこで購入しても、有効期限も180日(半年)となり、有効期限内に一度でも使用すれば、さらに使用日から180日延長されます。

最低購入金額は購入場所によって異なり、Amazonであれば、1000円分のSkypeクレジットから購入することができます。しかも、9%OFFで販売されているので、1000円分のSkypeクレジットは909円で購入でき最もお得です。

コンビニでであれば、最も低い金額の500円分のSkypeクレジットで購入することが可能です。

スマホのSkypeアプリでは、600円分のSkypeクレジットからになりますが、スマホから手軽に購入できるのが特徴です。

1

ここでは、スマホのSkypeアプリから600円分のSkypeクレジットを購入してみます。
(Skype公式サイトの場合、最低購入額が1500円になるので気をつけてくださいね。)

まずはSkypeアプリを立ち上げて、右上の電話の受話器マークをタッチして通話画面に移動します。

2

通話画面に移動後、「ダイヤルパッドを使用」の右側にある「¥0」(Skypeクレジットの購入金額)をタッチします。

3

「¥600のクレジットを追加」をタッチします。

4

支払方法を選択し、必要事項を記入して「今すぐ支払う」をタッチします。

5

「ご注文を確かにいただきました。」と表示されれば、Skypeクレジットの購入は完了です。

電話のかけ方は簡単

1

通話画面に戻ると、先ほど購入した600円分のSkypeクレジットが表示されていますね。

携帯電話の電話帳と同期させれば、ユーザーに表示されるので、電話をかけたい人をタッチすれば大丈夫です。

もしくは、「ダイヤルパッドを使用」をタッチすると、番号入力で電話をかけることができます。

2

デフォルトで日本の国際番号を自動でつけてくれる状態になっています。
(「日本」をタッチすると、他の国の国際番号に変更することができます。)

後はそのまま電話番号を入力し、画面下の電話の受話器マークをクリックするだけで、電話をかけることができます。

まとめ

これまで説明してきた通り、国際電話はSkypeがおすすめです。

もし、データ通信だけの安いSIMカードを現地で購入できるのであれば、Skypeと組み合わせることで国際電話に加えて、現地通話も安く利用することができますよ。

ただし、プリペイドプランだと、最低でも500円分のSkypeクレジットを購入しなければならないので、有効期限の180日(半年)には気をつけてくださいね。

当サイト管理人の経験でも、2週間の海外旅行で日本への連絡用に「プリペイドプラン」で購入したのですが、帰国後は全くSkypeを使わなかったので、ついに失効させてしまった経験があります。

有効期限内に一度でも使用すれば、さらに使用日から180日延長されるので、どうしてもSkypeを使う機会がなかったら、自宅の電話番号などにかけて有効期限を伸ばしてみるのもいいと思いますよ。

テキストのコピーはできません。